2009年12月31日

簡単ですけど。暮れのご挨拶。

どうもどうもでーす。

やー。今年もさまざまなことがありました。
が、そんな2009年もですね、
こんなこと書いてる今のこの時点で、
ほんともう残すところ、あとわずかっす。

お世話になったみなさま。
別にお世話になってなくても、まあ、
こないなブログにアクセスしてくれたりしてくれちゃった
みなみなさま。ほんとにどうもありがとございました。

来年もどうぞどうぞ、また、
よろしくお願いいたします。      ちゅうた
posted by ちゅうた at 23:28| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

今年一年を漢字一文字でってやつ。

しょうこりもなくまたこんなブログにアクセスしてくれちゃったキトクなみなみなさま。
いつもありがとうございます。
カルトカルトカルトでございます。ちゅうたでございまーす。

今日はなんか、どこのチャンネルのニュースでも、
『ことしの漢字』ってことでそのこと話題にとりあげてましたけど、
今年一年を漢字ひともじであらわすとしたら――ですか。

そうっすねぇ〜。
まあ無論、政権が変わったことは、実に歴史的な
大ニュースといっていいでしょうけども、
それよりなにより、もう、ワレワレ庶民としては、
不景気で不景気で、
ほんと、おさきまっくらといった感じの一年でしたよね。

そんなこの一年。漢字ひともじであらわすとしましたら、、
あっしなんかはやっぱ 「暗」 とか、「鬱」 とか
「苦」とか「痛」とか、そうゆうのしか思い浮かばないです。

痛い思いした人、っていうか痛いニュース、
けっこういろいろありましたよねぇ。

それかあと、悲惨の「惨」っていう字も、
結構あたってるかも知んないです。
「みじめ」とも読めますしネ。多くは語るまい。


ところで、TBSのニュースに出てる
お姉さんのほうの小林アナウンサー
みなさんもそうでしょうけども、わたくしもすっかり
このひとのこと好きになっちゃってまして、
いっつもテレビみながら「可愛いな〜」「可愛いな〜」
ゆってるんですけど。

この気持ちを一文字であらわすとしましたら、
そうですね。まさに「恋」かも知んないです。

後藤のおっさんとか、あんな可愛らしい女性に
横でじ〜っと見られたりしてて、
よく冷静にしゃべれるものだと感心せずにはいられないです。
あっしならばキンチョウで、窒息死してしまうかも
知れないとゆうのに。
やはりさすがでございますね。
うらやましくもありますけど。


さて、ことしも残すとこあと何日?って感じですけど、
来年につなげるためにも、あと少し、がんばらねばです。

そんなわけで、そでではまたです。 ばいばいぽえ〜。
posted by ちゅうた at 22:06| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

最近のことなど

アクセスありがとございまーす。あっとゆうまに今年ももうまもなく
終わってしまいそうな、とゆう、
もうそんな時期になってしまったではないですかね。

ついこないだなんですけど、いやぁびっくりしたんですけど、
いまはやりの新型インフル。
わたくしもやられましたんです。でももうなおったぴょーん。

今から思えばですけど、せっけく人間ウィルス兵器になったからにゎ、
もっとなんか、敵のアジトに潜入したりとかして、
ウィルスばらまいてやればよかったかも知んないんですけど、
結局まあおとなしく部屋にこもってお仕事しておりましたです。

そんなことよか、例の詐欺女の件は
結局どうなっちまっただよ?です。
あんましテレビでもやんなくなっちゃいましたよね。

おしお容疑者のことなんて、正直あんまし興味ないのに。
あの人って、なんかやくざみたいで、みるからにこわそうだし。
「おしおーー。わりい。お塩とって。な〜んちゃってネ」
などと、たわけたことぬかそうものなら、絶対死ぬぐらい
ボコボコにぶんなぐられちゃいそう。きゃーこわい。

うざいといえば、そう。亀井大臣。
あの人もうほんと、どうしたらいいのか、実に悩ましい存在だわ。
へたすっとあっしの中じゃあ政権交代前の公明党よりも、
うざい度は上いってるかもわかんないです。

あとさーあと。。。
みなさん、ブラックノートのやつ、ごらんになられましたかね?
ブラックノートの詐欺の手口も興味そそるものではありますけど、
それはそれとして、テレビ局のスタッフさんたちってば、
犯人のマイケルとりにがしてしまっては、それはどうにもまずいでしょおお?
みてた人の多くが首をかしげてたに違いないです。

ブラックノートとデスノートかんちがいしてるようなお人は、
ウェブで調べてみるもよしです。

ま、たいした話でもないですけどね。

しかしまあ実に世の中いろんなことがありますが、
まあいちいち騒いでもしょうがないか。
ほとんどのことは別にそんな、あっしらには直接はあまし、
関係ない話ですしね。

いやいや。そうでもないようなことも
ないこともないかも知れませんけども、
ははは、それはまたそれということで。

そででは、また気がむいたら
なんか書きたいと思いまぁす。次回もどうぞ、ご期待せずに。

みなさまどぞ、詐欺とインフルエンザには気をつけて。バイキュ〜〜
posted by ちゅうた at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

祝・優等生

アクセスありがとございまーす。
カルトカルトカルトでございます。

サギとか創価学会の話は今日はおやすみね。

そんなことよか、皆さんもう既にご存知のとおりで、
あの平山あやさんが、
初めて一位とっちまったじゃないですかねー。

やーすごいです。すげーすげー。
イッツァミラコー。ビューティホー。
本人も喜んでましたけど、あっしもしじょうに嬉しいです。
えらい。そしてやはりかわいっす。

平山あやさんサイコー。

ということで、今回はこんなもんで。
次回もよろしくてぃば!
posted by ちゅうた at 20:48| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

事件から20年なんですね。

坂本弁護士一家殺害事件。知らない人なんて居ないでしょうけど、
事件からもう20年なんだそうですね。

20年っていったら結構すごいです。
ですけど、オウムのことはサリン事件以降、連日、
ニュースだとかワイドショーでさかんに報じられてましたから、
あっしらの記憶の中ではなんか全然そんな
古い話ではない気がしますね。

しかし自分がその頃なにしてたかなんてことは、
まるで思い出せません。
20年ぐらい前っていったら、ぜんぜんまだまだ
創価信者の一人だったはずなのは、
おそらく間違いないと思うんですけど、

一体なにしてましたかね?

んーわかんね。けど、まあいいや。

信者やってたころのことなんて、
くだらんとゆうか恥ずかしくって、
あんまし思い出したくもないですよね。

もう、ゲロゲロ。


というわけで、次回はわたくしちゅうたの、
その、知られざる過去についての話などを
徐々に明かしてゆきたいと思います。

ってゆうのはもちろんうそですんで、
どうぞ次回もご期待しないで、
またお会いしましょうです。
posted by ちゅうた at 00:39| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

私は詐欺師がことのほか嫌いです。

まいどアクセスありがとございまーーーす。

今回もまた詐欺にちなんだいつものざれごとで
まことに恐縮でございまーす。

タイトルどおり、あっしは自分が詐欺師や悪徳業者やなんかのことを
ことのほか嫌ってるという自覚があります。



たとえばまあ、人殺しと強姦魔と詐欺師と。
どれも悪いっちゃ悪いですけど、あえてこん中で一番許せないと
思うものは?っていったら、多分。。。

詐欺師と答える人なんて多分ほとんどいなくて、
大抵はやっぱし、殺人や強姦なんかのほうが、
みんな悪いと答えるに違いないでしょうけども、
ま、かくゆうあっしもそう思うんですけど。
ならそんなことわざわざ書くことねーじゃねーかよ。
ってなもんですけど、まあいいではないですかネ。

とはいっても、お金騙し取られたりしたら、
やっぱしみんな頭にくると思いますよ。
あっし自身、殺されたり、強姦された経験は幸いなことに
一度もないですけど、
親しくしてた人にお金騙し取られちゃった経験なら
なくはないです。てか、結構何度もあるかも知んない。
ばか〜〜ん。

創価信者やってたときだって、
教団の口座に毎年毎年、なけなしの何万円だか、
振り込んじゃったりもしてましたからね。
今じゃもちろん考えられないことですけど。

ザブングルじゃないけど、いちおう書いておきましょうか。

  くやしいですぅー。

ともかくそんなこんなで、私は詐欺や悪徳商法が
とても嫌いな反面、そうゆう話は大好きです。
詐欺の手口や悪徳商法のからくりとかテレビでやってると
わくわくしながら見ちゃいますよネ。



実によくわからないオチで、失礼しましたが、
次回もどうぞ、よろちくしょーめです。
posted by ちゅうた at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

詐欺女の件とそれにちなんで創価学会のことをまた少々。

アクセスありがとーございまーーーーーす。カルトカルトカルトでございます。

初めましての人、はじめまして。
ちょくちょく見に来てくれる人。いつもどうもすみませーん。

今回もまた例の詐欺女の件にちなんででーす。
テレビでもさかんに取り上げられてますね。



なんか、さっきやってた番組では、
逮捕のその日まで同居してたって人のインタビューなんかもやってて
やー。おどろかせてくれますよね。

すごいといっていいのか、その人からは出会ってわずか
一週間でもう450万円もだましとっちゃってたってゆうんですから、
この詐欺女の仕事の早さっつったら、
なんかもっと他の方面にいかしていたらよかったかも知れないのに。
です。

てか、なんで普通にお勤めするとか、嫁さんになるとかさー。
そうゆう風に出来なかったのか。
詐欺が仕事みたいになってたとかそんなことも言ってるそうですけど、
バカですよね。

殺人についても、制度の上では更にがっちりと容疑を固める必要が
あんのかも知んないですけど、
なんかでも、既に報じられてきた内容からみれば
この人の場合は、シロだなんてことは到底考えられませんでしょう。

どうせ死刑になるんでしょうけど、死刑ぐらいじゃちょっとこの女の罪は
つぐないきれない気もしますわね。

ドラマなんかでありがちな憎む相手を殺しちゃうというような
そうゆう単なる殺人じゃないですし。

自分を好いてくれけっこうな額のお金も信頼して出してくれちゃうような
そんな人らを平気でだませる、更には命さえも奪えちゃう。
おわったら次の新たなターゲットを探す。

そんな人間には、なっちゃーだめっすよね。



この女の邪悪さは、こんだけテレビなんかでも報じられれば
わりかし、わかりやすくもありますが。

でもどうせですから、創価学会の信者いまだつづけてる人たち
なんかには、更にちょっと考えてみてみて欲しいように思います。

人の願望や弱みにつけこみ、信用させて、お金を出させる、
この女の詐欺の手口とまったく似通ったことを
自分達は組織だってやってんのとは違うんだろーかと。

信者やってたらそのようには、とても思えないことは、
あっしにだってよくわかるんですけど、
感情ぬきにしてつとめてつとめて客観的にみて、
人の道といいましょうか、ものごとの善悪というもに照らして、
創価学会とはそもそも一体なんなのかと。。。



とかなんとかいっても、あれですね。
こんなブログに信者の人がわざわざアクセスしてくれるわけもねーか。

でも、信者の人でも疑問を抱きはじめてるってゆうような人は、
あっしが相談相手になれるかどうかははなはだ疑問ではありますが、
ま、友達ぐらいにはなれると思いますんで。いつでもきやがれです。
posted by ちゅうた at 01:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

悪い人

結婚詐欺で"34歳の女"が逮捕+起訴されたと
テレビや新聞各紙で報じられてるみたいですけど、

これはまたすごいっすよね。

いやー、どうですか?


どうですか?ってことはないでしたかそうでしたか。


いえ。キホン、結婚詐欺って犯罪も、
かなり罪深いみさげはてた行為ですけども、
なんかこの女の人の周辺で、不審な死が
何件もってゆう話らしいですから、
まあくやしいことはこれからもっと明らかになって
くんでしょうけども
この女の人も、そうとうな悪ですよね。

なぜに名前と顔ふせての報道なのかと
それも不思議でしょうがないんですけど、
ま確かに、この女の人が間違いなく、
被害に遭った男性達を睡眠導入材とか練炭なんかを使って
死に至らしめたってゆうことをどう立証するのかも
素人にはちょっとわかりませんけど。

でも、この女と関わって、お金をあげたりして、
その後に不自然な形で命を落とされたって方が、もう、
一人や二人じゃ全然すまないってゆうことともなれば、
まるでテレビのサスペンスみたいなことが、
現実に起きちゃってると、そう思わざるをえませんよねぇ。


こうゆう人、逮捕されてよかったと思います。
いつも思うんですけど、世の中って、
逮捕もされないほんとに悪い人もけっこういる気がしますからね。
posted by ちゅうた at 04:06| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

お財布の有効活用

お財布がとうとうこわれました。

なので、新しいのにしようかと思います。

壊れたほうの古い財布はどうしましょうか?

ただ捨てちゃうんぢゃあ、おもしろくありませんよね。

道にわざと落としておいたらきっと誰か
拾うに違いない。

どうせなら、うんことかつけといたほうが、
思わず拾ってしまった人により強い精神的ダメージを
あたえることが出来るかも。。。

そんなら、落としておく場所も、

そうですね。その辺の道とかじゃなくて、
ちゃんとしなの町とかまで行って、
よさそうなとこに落としておくのがよりベターかも知んないですね。

うんこってのはまあちょっとあんまりなんで、
紙に「ばかめ!」とか書いて、それを中にいれておきましょうか。


う〜〜〜ん。

もっとおもしろい、いいアイデアないですかね?



でも、道に落ちていた財布を拾う人間がみな、
欲まるだしで拾うとはかぎんなくて、
もしかしたら、親切で拾ってくれるとゆうような
そんな人も、いるかもわかんない。

そんな人に「ばかめ」はないですね。

なんかいい案あるひと、教えてください。
と、お願いしつつ、

次回もどうぞお楽しみにです。
posted by ちゅうた at 17:35| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

ねらうは貧困層。ってか

きのうでしたっけか?
貧困ビジネス問題テレビでやってんのを
ちょっとみました。

いやーー。

いやーー。

いやーー。 どうゆんですかね?



「悪」というか、なんでそんな、ひえー。
生活保護として支給されたそのお金をとっちゃうんすよね。
すげーすげー。

ま、手法はまったく違うとはいえ、
貧しめな人々からごっそりとお金をせしめて
そして善人づらの悪徳カルト教団と、わりと一緒っぽいかもネ。
posted by ちゅうた at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。