2010年02月25日

新たな戦い

また一ヶ月以上も放置状態で。。。。。


あっしのことが好きで、いつもよくアクセスしてくれちゃってる
可愛いおじょうさん達。ごめんね。ごめんね。ゆるしてちょんまげね。
ぼくも君達のことみんな、愛しているからネ。なんちってね。


とまあ、どんなわけでもないですけど、そんなようなわけで、
しばらく更新さぼってましたけど、
これがまた幸いなことに(?)、またまた創価学会の
へんな信者のことで、つい先日ですけどちょこーっとだけ、
むかついちゃったことがあったりとかしたもんで、

まあこれまでのこととかもいろいろありますし、
またこれからのこともいろいろとあるでしょうし、
気持ちもあらたに、がんばってこーかと思います。

どぞまたよろしくです。



さて。

で、その、むかついたことってゆうのは、
どんなことなのかってゆう話は――

それはまた次回。ということで。
           ばばばいばい〜〜ん。
posted by ちゅうた at 02:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

鶴丸のタブーとかなんとか

鶴丸といえば、あれですけど、
ニュースでは連日JALのことがすごい言われてるんで、
おでのマイルとかも、一体どうなっちゃうのか
とっても心配なんですけど、
 
2〜3回ぐらいっきゃ飛行機のったことないわたくしめには、
そんなの関係なかったですわね。そりゃそうっすね。

海外旅行などは、まーいずれそのうち。景気よくなったらネ。

  tsuru.jpg  
なにもないのもさみしいんで、JALのサイトからぱくってきちゃったんだけど。
無断使用ごめんなさい。



さて、そんな中っ。

X−JAPAN のことだとか、
統一協会の印鑑商法のことだの、新見被告のことだの、
小沢さんの件以外にも、なんか結構注目ニュースは
いろいろたくさんあるみたいなんすけど、

こんな、テキトーが身上のようなこのブログで、
とても一つ一つのニュースに反応などできませんので、

すいませんけどせっかくアクセスしてくれたみなさま、
次回また、どーぞお楽しみにってことで、
お願いしま〜〜す。


posted by ちゅうた at 23:25| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

矢野元委員長の本届きました。

アクセスありがとうございます。
カルトカルトでーす。

新聞各紙では小沢一郎祭り状態ってことらしいんですけど、
この問題もまあ、この先どうなっちゃうのかしらですね。
おでしーらね。

そんな中、あっしのもとには、
矢野元公明党委員長の本がやっと届きましたです。

いや。こないだたまたま古川さんのブログの記事
拝見させてもらっていたら、この本のことが少し書いてあって、
なんか結構おしてたみたいなんで、思わずあっしも注文したのです。

古川さんのブログによれば、これまでの「矢野本」の中で
もっともディープってことらしいんで。
でも、はじめのほうすこし読んでみた感じ、けっこうリラックスして
読めそうな感じなんで、まあゆっくりと読みたいと思います。

watashiga.jpg 『私が愛した池田大作』 矢野絢也著

少しだけ中身のほうも紹介させていただきましょうか。

池田のエピソードとして、ネットではわりと有名な
「日蓮の生まれ変わり?」事件のこととかも
ちょこっとだけですけどでていますネ。

事件っつうほどのものでもないですけど。
みんな知ってますかね?

池田せんせいさんってばさ、日蓮が幼少時代をすごした寺に
訪れた際に、どうゆうつもりかその境内の杉の木をなでながら、
 
     「久しぶりだね。700年ぶりだねぇ」

とかなんとか、そんな風なことつぶやいたってゆう話らしいんですけど

(※矢野さんのこの本では「なつかしいなあ!」と声をあげた。と
  いう風になっていますが)、

ともかくもこの話は、学会や公明党内では当時(昭和49年?)
「やっぱりそうか」「すごーい」といった調子で語られていたという話です。

あっしももちろん、ちょっと違った意味でですけど
この本のこの辺のくだりを読んで、
「やっぱりそうか」「すごーい」とゆう風に、笑ってしまったわけですけど、

池田せんせい、さすがやっぱりじゃないですかネ。すごいです。


ほいではまたです。次回もよろしくでーす。
posted by ちゅうた at 02:53| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

信仰心による悲しいニュース

またきのうのつづきですけど。 
【宗教】って分野は、ほんとそうですよね。
どんなにてきとうな話もおうおうにして、
いったもん勝ちですまされちゃってんのが
どうも実状のようですけど、
 
今日のニュースでやってました
福岡の事件なんかは、
まったく笑い事では済まされない話じゃないですかね。

「新健康協会」って名前の団体らしいですけど。
逮捕された両親も、生粋の信者さんみたいで、
教団の職員さんって話らしいですね。

でもなんか、広い意味ではこの人達も
被害者なのでは?とゆう風な気も
しないでもないですね。

          ◇
 
創価学会でももちろん、
祈祷(?)もむなしく病気の信者さんが
亡くなってしまったりなんてゆうことは、
結構あるわけなんですけど、

創価学会の場合ですとこれが、
「前世の宿業がそれだけ深かった」だとか、
「信心の力で見事な成仏の相をあらわした」とか、

またいろんな【設定】が、ちゃんともうけてありまして、
信者たちが、

 創価学会の信仰なんて実はそんな
 不思議な力なんて、無いんじゃないの〜〜?と

とゆう具合にならないよう、
そこはいろいろ工夫こらしてありますよね。

いや、どちらかといえば、むしろこれは、
信者たちのほうが、なんか、
自分たちのしてること、してきたことの無駄さ加減を
思い知ってしまうことを嫌うあまりに、
勝手な理屈だとかをこしらえてしまう
そうゆうケースも、よくみられると思います。

まあ、笑い事ですむあいだは、
それでもいいかも知れませんけど
すまないことも現にあるってゆうことだけは、
覚えておかないといけませんね。自戒を込めつつ、

というわけで次回もどうぞまたよろしくです。

posted by ちゅうた at 22:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

いったもん勝ち

詐欺や悪徳商法なんか場合は、その嘘がばれないように、
あれこれ策謀するんだと思うんですけども、

これが【宗教】の場合だと、

なんかほんと、ともかくいったもんがち
みたいな感さえありますよね。

そうっす。【宗教】とはいったもん勝ち。
そうゆう領域の話ですよね。

設定をもうけたら、あとはもう、
信じる信じないはあなた次第。(ってか

しかし捜査の手がおよばずとも、
やってる行為それ自体が詐欺ならば、
それはやっぱり詐欺ですよね。

宗教なんだからなんでもありだみたいな考えで、
多くの人から金をだましとってんだとしたら、
いまにきっと、罰があたるか地獄に落ちるに
決まってますよね。  (←決まってはいない)

            ◇

みんな知ってる通りで、
根拠といえるようなちゃんとした根拠もない、
有意なデータもないような話を信者のみなさん方は、
大真面目に信じちゃっています。

信者やってるとどうしても、
たとえばよその人が聞いたら失笑禁じえないような
へんてこりんな話(設定)も、
ついつい真にうけちゃったりしちゃうんですよね。

悲しいかな。

またそのことに、信者やってるそのあいだは、
なかなか気づくのさえも難しくもあり、で、
大変だなあ、と、思います。

どうせなんで、そんな、どっぷりとはまっちゃっててもう、
わげのわがんねごとばかしのたまってくれちゃう信者さんとか
もし身近にいたりしたら、彼らの話をしつこくねちっこく 
くわしく聞いてみちゃうってゆうのも悪くないかもです。

            ◇

ま、たとえばですけど。も。

    宇宙生命と合致する。とか
    過去世の宿業がどうのこうの。とか、

そうゆう話になってきたらですよ。
そりゃすごいってことで具体的にじゃあ、
宇宙生命とやらと合致するとどんな感じがすんのか?とか、
そもそもどうやって、合致したってゆうそのことを
認識したらいいのか?合致したかまだしてないか、
それは一体どうゆう風な点で判断したらいいのか?とか、

過去世の宿業とやらについてもそうですネ。

おたくさんは、自分の過去世を知ってるのか?
おでの過去世についてもおわかりになるのか?
そもそも、過去世とか来世とか、
ほんとにそうゆうの、あるんでござんすか?とか。

泣いたり怒り出したりしちゃうまで、
厳しい口調で問い詰めたりしてはちょっとまずいかも
知れませんけど、信者さんに冷静になって
考えてもらえるそのきっかけぐらいにでももしなったら
それはそれでいいかも知んないじゃないですかネ。

逆にかたくなにしちゃう可能性も大ですけど。
そんときは、またそんときでっとゆうことで。



「ドンマイ」とかいって、やさしく肩をポンと、
たたいてやんのもいいかも知れませんネ。

なんちって。うそうそ。

まぁ、わたくしの話などはもちろん皆さん、
真に受けたりなどしないように。です。

次もお楽しみに〜〜〜ホエ〜
posted by ちゅうた at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

「宇宙の大法則」ってゆう設定とか、あとその他のこと

信じちゃってる人にとっては、それこそはまさに、

  究極の真理、宇宙の大法則

ってことになっちゃってたりも、しちゃってますけども・・・。

う〜〜ん。

宗教というのは科学とはやはり違いますんで、
みんなが教義とかいってる事柄やその内容なんかは、
ほっとんどがやっぱり、
誰かがいつかどこかで、そのような設定を
もうけたにすぎないような気がしてしょうがないですね。

そうは思いませんですかね?現役信者のみなさん方。



他の宗派のことはあんまし知らないんで、
また創価学会のことになりますけど、
創価学会の現役信者のみなさん方。

信者のみなさん方は、ターゲットの相手を勧誘しようと
するその際に、こんな風なこといいませんですか?

   池田先生はすごい。
   この信心はすごい。
   仏界の生命が湧現する。
   絶対的幸福境涯になれる。
   宿命転換できるんだ。等

先輩だとか、壮年部婦人部の人にいわれたり、
教団の各種出版物なんかを読んで、
書いてあったことまるっきりそのまま真に受けて、
その気になってしまったりなんてことは、
そりゃーあるだろうと思います。

それはよ〜く理解できるんですけど、しかし今一度、
つとめてつとめて、冷静になって、
よくよく考えてみたって別に、罰はあたらないと思います。

よく考えたほうがいいと思いますね。

聡明な人なら、
事実であるという保障も検証もろくにない、
単なる【設定】にすぎないような話のその多さに、
気づいちゃうのにそんなに多分、時間かからないと
思います。



uchujin.jpg オロカナチキュウジンドモヨ。オトモダチニナリマショウ。
posted by ちゅうた at 03:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

各種設定(なんちって

あっしの大好きなゆうこりんの、コリン星とかの設定については、
あれはあれでおもしろいから、
別にそのままでいいじゃないですかね。

と、あっしは思います。
 
数年前ですかね?
あっしが初めてみたゆうこりんのグラビアには、
そのページのすみっこのほうに、なんか
注意書きみたいに

「※コリン星はお菓子などの食べ物でできています。」

とかなんとか書いてあって、あっしもそれには
すっかりやられちゃったわけですけど、

そんな話はまあいいや。

       ◇

ウルトラマンについて。

ウルトラマンはM−78星雲のウルトラの星から
やってきて、われわれ地球人を救うべく、
地球を侵略しようともくろむ異星人や怪獣たちなんかを
やっつけてくれるんですが、
これも無論、ウルトラマンの話の中の【設定】ですよね。

地球上で戦えるのは3分間とか、
クロスした腕からスペシウム光線というのを
発射したりとか、いろいろこまかい設定を
あげてみたりするのも意外に結構楽しいものもありますけど、
それらもすべて、この作品の制作者のみなさんが、
まあ、そうゆう風な設定にしてくれて、
子供の頃のあっしらをわくわくさせてくれたわけですね。

    ultraman.jpg ←こんなですよね。うん。かっけーぜ。

       ◇

あともっと、他にも、
魔法使いサリーちゃん。大空翼くん。男はつらいよの寅さん。等、
まあ、ひとつひとつ、こうしたアニメや映画のその【設定】
というもについて語ってったりも、それもそれで
おもしろそうですけど、今回はよしにしとくといたしまして、

ともかくもこうした、アニメであるとか、SF、ファンタジーと
いったものには、それぞれの【設定】というのが
あるわけですね。

       ◇

さてそのいっぽう、ワレワレが【宗教】という風によぶ
分野がありますね。

【宗教】の場合は、教義とか教えとか、
或いはまた、悟りとか真理とか
それぞれまたいろいろありますけど、
こんなことはいちいち厳密に書いたって多分、
しょうもないでしょうから、
ここはてきとうに話すすめちゃいますけど、

それらも要は、【設定】というものであり、
どっかでだれかがそうゆう風な【設定】を
もうけたわけではないのだろうかと。

これに拝めば、願いをかなえてくれる。
これこれこうゆうことをすれば、
病気が治る。頭がよくなる。
お金持ちになれる。試験にうかる。

な〜んてゆうような【設定】は、
まったく創価学会にかぎった話ではありません。

外国なんかでは、神を冒涜するような発言は、
かなり慎重にしないといけないのかも
わかんないですけど・・・・。

ここは日本だし、そのへんのところはまあ、
あたまの悪いばちあたり者のただのざれごと
ってゆうことで、勘弁していただきましょう。

でも、反論というか、おしかりなんかでも、
ご意見あるかたはなにとぞどうぞご遠慮なく
コメントしちゃって下さいませです。

じょわっち。
posted by ちゅうた at 00:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

設定

創価学会だとかのもろカルトってゆうんじゃなくても、宗教やってるってゆう人はおおぜいいますから、
こうゆうことゆうと、また、そうゆう人達のご気分を
害してしまうかもわかりませんけども、
そこはゴメンナサイとして、ちょっと書かせて頂いちゃいましょうか。

          ◇

【宗教】って聞きますと、やっぱりなんか、
別に信者でなくても、なんだか特殊な感じを
抱いてしまいがちぢゃないかと思います。

人によってはですけど、とりわけて信者の人なんかは、
それをとてもありがたがったり、また、救いをもとめちゃったりと。

しかし、つとめて客観的に、むしろあえて
さめた言い方をするとすれば、
”それ”っていうのは、ただの【設定】に過ぎない
かも、わかんないですよね。

そうっす。宗教というのは、単なる【設定】です。

そうはいいましても、その設定内容の違いが元になっての、
憎しみあいだとか殺しあいといったものも、
人間社会では現実にあったりもしたりしますんで、
人類の、これはサガなのかもわかんないですけども、
ま、むずかしいことはわかんないです。

          ◇

メメさんのブログの池田大作のことについての記事、
読ませていただきました。
メメさんのブログせっかくおもしろいのに、
あそここそ、もっとちょくちょく更新して欲しいもんですよね。

池田大作については、
彼は創価学会では偉大なる指導者、
永遠の指導者とゆうふうに設定されてますんで、

およその信者は彼のことなんて実際には
漠然としか知らなくても、なんか”人生の師匠”だとか
言っちゃったりとかしちゃってますよネ。

まあ、【設定】が現実のそれと、大きく剥離
しちゃってるケースは、創価学会に限らずとも、
多分いろんな宗教でみられることだと思いますんで。

創価学会の場合でいったら、実際の池田が
どんなにうそつきでも、また温泉好きでも、
信者から集めまくった金で得た
地位や名誉を誇示したりしちゃってすげえかっこ悪い
見下げた人であったりしてても、
信者はやはりどうしても、粉飾された【設定】のほうを
ほんとうのことみたいに思っていたいのか、

  実際はどうなのか?と、

そんな風に疑問を抱くことすら、
なんか、いけないことのように考えちゃうんですよね。

逆に「先生への感謝の思いでいっぱいです」的なのが、
信者としては模範生です。

創価学会のいろいろな設定の中でも、
池田大作についてのことは創価学会では、
非常に重要で、かつ、大きな面積を占めてるといって
いいと思います。

一体だれが、そのようなカタチにもってったのかは、
まったくもってわかりませんけども、
ともかくも、創価学会ではそうゆう【設定】に
なってるんですよね。

posted by ちゅうた at 03:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

景気と報道のことなど

どうもアクセスありがとございます。カルトカルトでございます。
ちゅうたでございま〜〜〜す。


さて今年こそはっ!

ちゃんとわたくし、このブログを
マメに更新してくことが
でけるでしょうか?ダメでしょうか?

まあ、ただでさえも人一倍、
めんどくさがりのわたくしですし、
くわえてこの不景気です。

テンションさがる。モチベーションさがる。
株価はあがってるんですか?
知らないですよそんなこと。おでにはカンケーネエ!

           ◇

それはそれとして。不景気といえば。

私いつも思うんですけど、
テレビのニュースキャスターさんたちもさー。

政府に対しての意見というか、なんくせというか、
文句とかはいつもよく述べられていますけども、

別にそれがいけないっていうんじゃないですけど、
みてるとなんかネ。
ニュースキャスターの人たちってなんか、
わざわざ視聴者の消費マインドを減退させるような
なんかそうゆうものの言い方をしてるように
そのように思えてしまうんですけど。
そんなつもりは毛頭ないのでしょうけど。

報道関係の人達からしたら、
景気浮揚なんてのは無論、政府がどうにかすべき問題だと
そう考えてるのかも知んないですけど、
景気とゆうものが、消費者とか企業経営者とかそうゆう、
”人の心理”に、大きく関係するものであるとしたら、
テレビの責任ってのも少しはやっぱし
考えないといけないような気がしちゃうんですけどね。

同時にまた可能性といいますか、
テレビがはたせる役割りみたいなのも、
きっとたくさんありそうな気もしますし。

そして。

小林アナは、やはりいつも可愛いですよねぇ〜〜。
小林麻耶さんの素敵な笑顔で、
いっきに景気もよくなっちゃえばいいのにと思います。
まあそう簡単にはいかないですか。


さて次回は、株価の変動と恋との関係を
脳科学の観点から、述べてみたいと思います。

というのは勿論うそですんで、
次回もどうぞ、よろしくちゃんこなべ〜〜〜。 バイビー。
posted by ちゅうた at 00:18| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

また簡単ですけど。新年のご挨拶

年があけました。ってことで、あらためまして、
今年もみなさん、どうぞよろしくお願いします。

去年はあれですね。

ブログをまめに更新しようとか、
引越ししたいとか、
いろいろ目標的なこともあったんですけど、
結局なにも達成できませんでした。

とはいえこうして無事に新年をむかえれたことは、
なによりなんじゃあないかと思います。

今年はもっとちゃんとがんばろーと思います。
ちゃんとがんばろー!おー!
posted by ちゅうた at 01:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。