2010年07月05日

ワールドカップの件

ワールドカップは「WC」ってかいたりしちゃうと、
なんか、トイレみたいでよくないんですかね?

まあいいや。

今大会の代表チームは、
もーー。
個人的には、どうもあんましで・・・。

すげーもりあがったようですし、
それはよかったし、彼らもほんとに
よくやったと思いますがね。

でも、

もしもこんなことがもしもかなうのであれば、

中村とか小野伸二、小笠原とか田中達也とか、
キーパーは川口でもいいし、楢崎のがいいのか?

まーそのへんのメンバーで別なチームつくって
今回の出場メンバーチームと
ガチでいっちょ、試合やってみて欲しい気がしますね。

監督はだれがいいのかしら?
トルシエか? ラモスとかか?
マラドーナ監督だったら最高。


中村なんかはあれですよね。
彼も創価学会の会員の一人って話らしいですけど、
別にそんな、たとえばバッジォみたいなもろ信者って
ゆうわけでもないらしいですし、
あいつの代表でのプレー、もう見れないのは実に
残念に思いますね。


それにしても、長谷部のやろう。
本田アナ・・・。

ちくしょう。


まあいっか。


posted by ちゅうた at 02:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

わがらん

あとさきのこと考えずに感情のみで行動するのは、
時にそれによってよい結果が出ることも
勿論まったくないこともないでしょうけども、
でもたいていの場合はやっぱりそれは、
最悪の結果をもたらすのが
常といっていいんじゃないですかね。

そうですよね。

自分の感情や衝動を制御するのがへたな人は、
その人自身もいろんな場面で
損することきっと多いと思いますし、
まわりも不幸です。

人んちの赤ちゃんの足折る女とか、
車で人ひき殺す人とか、
どんな事情があるにしたって、
そんなのはちょっとひどいですよね。

これも世の中のせいなのか?
社会が悪いのか?


わがらんね。

posted by ちゅうた at 02:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

公示日の前でも

こっちもそんな、めくじらたてて怒るようなことでもないんですけど、

公示日の前でも信者さんたちは
そんなのかまわず平気な顔して、
公明党への投票を要請しにきて
くださっちゃったりしちゃいますよネ。

        ◇

折伏だとか聖教新聞なんかも、
まあ同じこといえますけど
信者としての努めをマジメにはたそうと
すればするほどに、どうも、
世間っていうか親類縁者、
友人知人のひんしゅくをかってしまうという、
そうゆう宗教。

いや〜、じつにすばらしい
哲学の実践ですなあ。


posted by ちゅうた at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

必勝祈願

ぬわーんと。きのうのオランダ戦は、じつにおしかったでわないですか。いやあ残念。

さあ次のデンマーク戦は、はたして
どうなるんでしょうかね?おそろしー。

そうそう。
よその国の呪術師のまねじゃないですけど、
創価学会の信者やってる人なんかは、
せっかくですんで、日本が勝つようにと
しっかりとごほんぞんさまにお祈りして
くださいませですよね。
きっと叶うっていうんでしたらネ。

ああでも信者さんたちの場合、
必勝祈願っつったら、やっぱ
ワールドカップよりも、選挙のほうですかネ。

お祈りは自由なんでまあいいとしましても
選挙のたびにやってきては、またずっこけたことぬかして
人を不愉快にさせてくれちゃう彼ら。

サッカー選手でいったらたいして活躍してるでもないのに
でかい口たたくのだけは一人前なそうゆう選手よりも、
正直うざいです。

できればどうぞお祈りだけにしといてくださいよです。

posted by ちゅうた at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

中身なしのつぶやき

今週の太田ソーリはちょっとおもしろかったじゃないですかネ。

機密費のこと、他の普通の報道系の番組でも、
ちゃんととりあげて欲しいもんすよね。

少し前までは「説明責任」ってことば、
聞かない日がないくらいにさかんにテレビで
語られてたのに、おかしいっすよネ。

バンキシャとかでもやってくんないかしらネ。
福澤さんとか川上さんとか、ちょう期待しちゃいます。

まあいっか。

でも、お相撲さんの野球賭博のことなんて、
こういっちゃなんだけど、別にそんなにわーわー騒ぐ
ほどのことでもない気がすんですけど。
ワールドカップはOKですけど。

そう。ワールドカップっていったら、中村選手、
このまま出番なしはおもしろくありませんね。

カメルン戦も、あれですよ。
勝てちゃったのはいいけどさー、
小野も田中もいなくて、中村まで出ないんじゃ、
なーんかちょっとイマイチだわ。

やっぱそうですね。
あっしが考えるに、ダルビッシュとかイチローとか、
それかあと室伏とか石川遼くんなんかが
もしもサッカー選手になってくれてたら、
よかったかもしんないのになーーー。です。


posted by ちゅうた at 00:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

普天間基地の件

基地の問題、いよいよ大変なことに、なってきちゃって
るじゃないですかね。

大変だねー。

しかし、非常に難しい問題なだけに、
みんなそんな、批判して、けんかばっかししてるんじゃなしに、
みんなでほんと、どうしたらいいか、
考えるようにしたらよろしかろうにと、そんな風に思います。


たとえばですよ。

たとえばまあ、どっかの町のみなさん方とか町長さんとかが、さ、
「沖縄のひとたちだって、ずっと大変だったんだから、
 基地の1つや2つぐらい、私たちの町でおひきうけしますよ」
と、そんな風なこといったとするじゃないですかネ。

すると、また別の町の町民のみなさんとかが、
「いやいや、私たちの町にどうぞ、基地をおつくりくださいな」と。

更にまたまた別の町のひとたちとかが、
「基地はどうぞ、私らの町に」

「いいえ。我々の町に」 「いや、私たちの地域にこそぜひ」と。。。


とかなんとかいいながら、みんなで手をあげて、
最後、ダチョウ倶楽部の上島さんが手をあげたとこで
みんなでいっせいに、

   (上島さんに)「どうぞどうぞ」

ってやったりすんのは、ん〜〜〜〜どうですかね?

っと、思ったりなんかしたわけですけど、それじゃあまあ、
なんの解決にもなんないわねぇ。
posted by ちゅうた at 20:41| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

四月バカってことで。

四月でやんす。
カルトカルトカルトDXでございます。
ばかのちゅうたでございまーす。どうもこんにちやー。


きのうなんかは四月ばかエイプリルフールなわけでしたけど、
みなさんは、どんなバカなおもしろいウソで
人のことだましてやりましたかネ? なあ〜んつってね。

でも、

うそだらけのカルト教団の場合は、
いってみりゃあ一年365日、毎日がエイプリルフールみたいなもんすよね。

信者のみなさんは、どうぞがんばって
いつわりとはったりと、いつものてきとうな話などを駆使して、その、
おたくさんらのゆうとこの勝利とやらをめざしてくだされです。
posted by ちゅうた at 02:40| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

創価学会

どうもみなさん、こんにゃくや。カルトカルトカルトDXです。
も、3月でございま〜す。

例のあたまにくるゲロゲロ創価信者からは、
いまだこっちには連絡まったくこないものの、
なんか、ばあさんのほうへは電話があったみたいで。

「こそこそなにやってんだよばーか」とか言って
やりたいとこですが、まあいいや。

まだ新聞とらせる気なのか?あたまの中、
発酵してんじゃないのかしら?とか
思ったりもすんですけど、
そうですねぇ。どっぷりとはまっちゃったこうゆう人はもう、
死ぬまで創価信者なんでしょうね。いやですわネ。


創価学会って、
まがりなりにもいちおうは、
仏教団体をなのってるわけですけど、
その割にはまったく、
いわゆる「ほとけ様のような人」といわれるような
そんな、立派な人をめざしてる感じが、
全然しないんですよね。

言っちゃ悪いですけど、はらぐろい悪の集団にしかみえませんね。

「そんなことない!」と反論したい人は、どうぞしてみろよです。
おたくらはいつもそうやって、人の不幸につけいることで
弱者の味方を装ってきたわけですけど、
そのようにしておたくらの教団が実際どんだけそうゆう人達
いわゆる社会的弱者的なそうゆう人達から
金や或いは票をすいあげてきたか、
一度だって考えてみたためしがあるのかよです。

ね。
posted by ちゅうた at 01:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

きのうマジスカみててのこと。など

アクセスありがとうございます。
きょうもまたまたこんなブログ、
みにきてくれた人どうもありがとです。



息子さん亡くしたばっかしのばあさんを狙って
照準あわせていた、くされ信者のじじいとは、
対決予定していたものの、
なんかぜんぜん連絡寄越してきませんね。
こっちはいつでもオッケイなんすけどね。

よこやりがはいったんで、退却ってことなんでしょうか、
自分で「電話じゃ話にならないから」とかなんとか
そんなことぬかしていたくせに。
どこまでもはらのたついい加減な教団ですよね。
も、ばーかばーか。アホオ。



それはそれとしまして、
きのうはマジスカ学園の日でしたね。
マジスカ学園はあっしも毎週たのしみにしてて、
きのうも鼻えんぴつのシーンとか「うへー」とか言いながら
おもしろがってみてたんですけど。

しかし、いきなしの「創価学会のCM」。それこそ
「まじっすか!」ってなもんじゃないすかね。
ばからしくて、ちょっとうけた。


創価大学のCMなら、去年もちっと話題になったりしてて
もちろんその時もいまいましく思ったりもしてたんですけど、
去年の場合のは大学のCMってテイでしたから、
なかなか文句いえたもんでもなかったわけですけど。

今回なんか、もろ『創価学会』のCMってことで
きちゃいましたねぇ。
どっちにしても、うざいうざい、消えてくれ
なんですけど。よくやりますよね。




ま、いろんなことがありますけど、
春ももうそこまできてますし、
はらのたつことばかしじゃなく、いいことだってありますんで、
しっかりと前向いて、あるいていかなきゃですね。(おぉ、マジメ)

そいではまた次回。

majisuka.jpg
posted by ちゅうた at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

はきけ

またまたどうも、こんにちWA。アクセスありがとございます。カルトカルトです。
きのうのつづきで〜す。

きのうのはついつい「新たな戦い」だなんて、
なんだかへんなタイトルつけちゃってましたけど、
実際はそんなおおげさなもんでもないんですけど、

しかし、普段はほんと、ヒツジのようにおだやかで
温厚な性格のわたくすなんすけど、
それでも時には、まあささやかなもんですけど、
あたまにきちゃうことだってあるんすよね。

創価学会のばか信者どもに
あらためて問うてみたいものですけど、
近所に住んでるばあさんが、ある日突然に、
息子さんを急な病気やなんかで亡くしてしまったと
しましょうか。

創価学会の信者やってる人達ってゆうのは、
どうしてそう、人の不幸につけいるようなことを
やめることができないんですかね?

あたかもそれを”チャンス”とばかりに、
そっこうでかけつけて、
そこで聖教新聞の契約をとったり
息子亡くしたばかりのそのばあさんを
信者にしちゃおうとしたりとか。

創価学会の信者たちのそうゆうやり口は、
まあ、いまに始まったことでもないですし、
ネット上のやりとりの中でも過去に幾度か
目にしてきたことなんで、
ほんとはいまさらもう驚くこともないはずなんですけど、

しかしやっぱりはげしく嫌悪感いだきますね。ぉぇ
posted by ちゅうた at 01:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。