2012年04月22日

創価学会にいてよかったこととわるかったこと

どうもみなさん、こんにちゎ。
おひさしぶりでございまーす。

いっちょまえに、近年多忙をきわめております
ちゅうたさんでございます。

アクセスありがとございまーす。

 
          ◇

成都さん、いつもコメントありがとです。
なるほどそうですね。創価学会にいて、
よかったこと、わるかったことですね。

ご存知のとおり、あっしの場合は、
人にすすめられて入会したというわけでなく、
両親が創価学会員で、その両親のもとに
うまれいでたあっしも、自動的に

といったらあれですけど、

まあ、そのまま信者になってましたんで、
そうでない方たちとは、じゃっかん
事情といいますか、環境なども異なるのは
当然のことで、

それをふまえてもらった上での
話になりますけども。

前置きながいっすネ。


創価学会にいて、よかったこと、悪かったこと。

そうっすね。



次回につづく。としておきましょっか。

前にシナプスさんの掲示板で書かせてもらったことぐらいしか
ぱっと思いつかないおで。

          ◇

これではしょうもないので。

他のかたも、みにきてくれた方、もしよかったらですけど
ご意見、ご要望、あるいは異論反論
コメントどーぞどーぞです。
posted by ちゅうた at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。