2010年06月21日

公示日の前でも

こっちもそんな、めくじらたてて怒るようなことでもないんですけど、

公示日の前でも信者さんたちは
そんなのかまわず平気な顔して、
公明党への投票を要請しにきて
くださっちゃったりしちゃいますよネ。

        ◇

折伏だとか聖教新聞なんかも、
まあ同じこといえますけど
信者としての努めをマジメにはたそうと
すればするほどに、どうも、
世間っていうか親類縁者、
友人知人のひんしゅくをかってしまうという、
そうゆう宗教。

いや〜、じつにすばらしい
哲学の実践ですなあ。


posted by ちゅうた at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。