2012年04月30日

よかったこと悪かったこと その4

おぼっちゃまお嬢様学校でもない
普通の公立の学校であれば、
たいてクラスに何人かは、
いかにも貧しい家?の子がいたりも
するもんだと思います。

あっし自身もそうでしたが、
うちとどっこいぐらいの
他の同級生の貧乏くんたちも、
ま、たまたまなんでしょうけども、
なぜか、創価学会の家の子だったり
してました。

それがほんとに、たまたまなのか、
全国のよその学校なんかでも
実はありがちな話なのか?は
いまだもって不明ですが。。。。

・・・・・・。

なんといいますか、
信心すると幸せになるという
そうゆうふれこみの創価学会の
信心やってる家が、なぜだか
あっしのもつ認識では
経済的にあまりめぐまれてない家が
多いような気がしてしょうがなかった
少年時代のちゅうたでありました。

              つづく
posted by ちゅうた at 12:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。