2011年09月08日

需要と供給

信者が求めてるのはなにも
ご利益ばかりってわけでもなくて、
むしろそれよりも、単に陶酔してたい
ってゆうほうのがつよいかもですね。

集団自己陶酔とでもいいましょうか。

教団がちゃんと(?)した演出で
ちゃんと信者のみんなに高揚感を
与え続けてくれてればいいんですけど、

しかしそれが足りなかったり、
うまくいってなかったりすると、
信者は不満を感じたりするんでしょうね。

あんま知らないですけど。



教団としては、あれですね。

ちゃんと信者を陶酔させ
要はインチキだなどとさとられないよう
うまく信者をその気にさせて、
そして信者もちゃんと、
現実なんかに目をくれたりせず、
その信仰にとにかく没頭
しつづけてられるような
そのような状態が、
カルトとしてはうまくいってる状態と
いえるんでしょうなあ。





みんながではないでしょうけど、
教団に不満があるってゆう信者さんって
どうもそのような状態をのぞんでるような
感じがして、どうも違うような気がして
しょうがないんですけど、

まあ、そんなことあっしには関係ないから
どうでもいいっすね。
posted by ちゅうた at 02:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。