2009年11月02日

私は詐欺師がことのほか嫌いです。

まいどアクセスありがとございまーーーす。

今回もまた詐欺にちなんだいつものざれごとで
まことに恐縮でございまーす。

タイトルどおり、あっしは自分が詐欺師や悪徳業者やなんかのことを
ことのほか嫌ってるという自覚があります。



たとえばまあ、人殺しと強姦魔と詐欺師と。
どれも悪いっちゃ悪いですけど、あえてこん中で一番許せないと
思うものは?っていったら、多分。。。

詐欺師と答える人なんて多分ほとんどいなくて、
大抵はやっぱし、殺人や強姦なんかのほうが、
みんな悪いと答えるに違いないでしょうけども、
ま、かくゆうあっしもそう思うんですけど。
ならそんなことわざわざ書くことねーじゃねーかよ。
ってなもんですけど、まあいいではないですかネ。

とはいっても、お金騙し取られたりしたら、
やっぱしみんな頭にくると思いますよ。
あっし自身、殺されたり、強姦された経験は幸いなことに
一度もないですけど、
親しくしてた人にお金騙し取られちゃった経験なら
なくはないです。てか、結構何度もあるかも知んない。
ばか〜〜ん。

創価信者やってたときだって、
教団の口座に毎年毎年、なけなしの何万円だか、
振り込んじゃったりもしてましたからね。
今じゃもちろん考えられないことですけど。

ザブングルじゃないけど、いちおう書いておきましょうか。

  くやしいですぅー。

ともかくそんなこんなで、私は詐欺や悪徳商法が
とても嫌いな反面、そうゆう話は大好きです。
詐欺の手口や悪徳商法のからくりとかテレビでやってると
わくわくしながら見ちゃいますよネ。



実によくわからないオチで、失礼しましたが、
次回もどうぞ、よろちくしょーめです。
posted by ちゅうた at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

詐欺女の件とそれにちなんで創価学会のことをまた少々。

アクセスありがとーございまーーーーーす。カルトカルトカルトでございます。

初めましての人、はじめまして。
ちょくちょく見に来てくれる人。いつもどうもすみませーん。

今回もまた例の詐欺女の件にちなんででーす。
テレビでもさかんに取り上げられてますね。



なんか、さっきやってた番組では、
逮捕のその日まで同居してたって人のインタビューなんかもやってて
やー。おどろかせてくれますよね。

すごいといっていいのか、その人からは出会ってわずか
一週間でもう450万円もだましとっちゃってたってゆうんですから、
この詐欺女の仕事の早さっつったら、
なんかもっと他の方面にいかしていたらよかったかも知れないのに。
です。

てか、なんで普通にお勤めするとか、嫁さんになるとかさー。
そうゆう風に出来なかったのか。
詐欺が仕事みたいになってたとかそんなことも言ってるそうですけど、
バカですよね。

殺人についても、制度の上では更にがっちりと容疑を固める必要が
あんのかも知んないですけど、
なんかでも、既に報じられてきた内容からみれば
この人の場合は、シロだなんてことは到底考えられませんでしょう。

どうせ死刑になるんでしょうけど、死刑ぐらいじゃちょっとこの女の罪は
つぐないきれない気もしますわね。

ドラマなんかでありがちな憎む相手を殺しちゃうというような
そうゆう単なる殺人じゃないですし。

自分を好いてくれけっこうな額のお金も信頼して出してくれちゃうような
そんな人らを平気でだませる、更には命さえも奪えちゃう。
おわったら次の新たなターゲットを探す。

そんな人間には、なっちゃーだめっすよね。



この女の邪悪さは、こんだけテレビなんかでも報じられれば
わりかし、わかりやすくもありますが。

でもどうせですから、創価学会の信者いまだつづけてる人たち
なんかには、更にちょっと考えてみてみて欲しいように思います。

人の願望や弱みにつけこみ、信用させて、お金を出させる、
この女の詐欺の手口とまったく似通ったことを
自分達は組織だってやってんのとは違うんだろーかと。

信者やってたらそのようには、とても思えないことは、
あっしにだってよくわかるんですけど、
感情ぬきにしてつとめてつとめて客観的にみて、
人の道といいましょうか、ものごとの善悪というもに照らして、
創価学会とはそもそも一体なんなのかと。。。



とかなんとかいっても、あれですね。
こんなブログに信者の人がわざわざアクセスしてくれるわけもねーか。

でも、信者の人でも疑問を抱きはじめてるってゆうような人は、
あっしが相談相手になれるかどうかははなはだ疑問ではありますが、
ま、友達ぐらいにはなれると思いますんで。いつでもきやがれです。
posted by ちゅうた at 01:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。