2013年01月01日

平成25年きたー

すみません。
近年多忙を極めております風の、ちゅうたでございます。
ことしもどうぞ、よろしくぴょんです。
 
 

正月そうそう、死とか病気とかの話など
いかがでしょうかネー。

のぁ〜んて風に思ってみたりもしなくもない、こともない、
このブログではありますが、
ま、いっぱんにそうゆうなんか縁起のよくないくらめな話を
なにもお正月っからやらなくても、ねえ。ってことで、
 
 
 

また次回をおたのしみにです。
posted by ちゅうた at 12:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

よかったこと悪かったこと その4

おぼっちゃまお嬢様学校でもない
普通の公立の学校であれば、
たいてクラスに何人かは、
いかにも貧しい家?の子がいたりも
するもんだと思います。

あっし自身もそうでしたが、
うちとどっこいぐらいの
他の同級生の貧乏くんたちも、
ま、たまたまなんでしょうけども、
なぜか、創価学会の家の子だったり
してました。

それがほんとに、たまたまなのか、
全国のよその学校なんかでも
実はありがちな話なのか?は
いまだもって不明ですが。。。。

・・・・・・。

なんといいますか、
信心すると幸せになるという
そうゆうふれこみの創価学会の
信心やってる家が、なぜだか
あっしのもつ認識では
経済的にあまりめぐまれてない家が
多いような気がしてしょうがなかった
少年時代のちゅうたでありました。

              つづく
posted by ちゅうた at 12:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

よかったこと悪かったこと その3

前になんかの番組で
ゲストの人生を
折れ線グラフであらわして、
その時々のいろいろな話を
おもしろおかしく聞く
ってゆうのがありましたが、

そうゆう風に折れ線グラフなんかで
あらわしてみたら、
ちょっとわかりやすいかも
知れませんねえ。

まあ、あまりこまかいことまで
具体的にゆうと、
どこで誰にみられちゃうかも
わかんないんですし、
特定されるのは
望ましいことじゃないので、
その辺は気をつけつつ、
さしさわりないとこから
語らせていただきたいと重い松。

つづきはまたさぶろー

posted by ちゅうた at 18:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

創価学会にいてよかったこと悪かったことその2

アクセスありがとございます。
カルトカルトでごじゃります。 雷

あっしが創価学会にいて
よかったこと悪かったことについて
いっちょ書いてみましょうかと
思ってはいるんですが。

いちおちゃんと書こうと思ってはいましても
なかなかにこれが、簡単ではなさそうで。。。。

         ◇

前回にも書きましたとおり、
わたくしみたいに出生した時点でもうすでに
創価学会の家の子ってゆう
そうゆういわゆる「学会2世」とか「3世」とか
るぱ〜んしゃんしぇいのひとは、
創価学会にいてよかったこと悪かったこと
すなわち、創価学会やめるまでのあいだの

  その人生における、よかったこと悪かったこと

ってことに、なるわけでございまして、

・創価学会に入る前の自分(あんど自分の生活や環境)

と、

・創価学会に入ってからの自分(あんど自分の生活や環境)

とを明確に比較できる方たちとはちょっと
勝手が違ったりもするのですわな〜〜。



まあそんなようなわけで、なんとなく躊躇するも
なくはないのですが、
あっしが創価学会やめるまでの間にありました
よかったこと悪かったなどにつきまして

次あたり、ふれてみようかとも思っておりますので
ファンの女子のみなさま、
どうぞご期待なさらずにおまちくだされましでございます。


   演劇 目
posted by ちゅうた at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

創価学会にいてよかったこととわるかったこと

どうもみなさん、こんにちゎ。
おひさしぶりでございまーす。

いっちょまえに、近年多忙をきわめております
ちゅうたさんでございます。

アクセスありがとございまーす。

 
          ◇

成都さん、いつもコメントありがとです。
なるほどそうですね。創価学会にいて、
よかったこと、わるかったことですね。

ご存知のとおり、あっしの場合は、
人にすすめられて入会したというわけでなく、
両親が創価学会員で、その両親のもとに
うまれいでたあっしも、自動的に

といったらあれですけど、

まあ、そのまま信者になってましたんで、
そうでない方たちとは、じゃっかん
事情といいますか、環境なども異なるのは
当然のことで、

それをふまえてもらった上での
話になりますけども。

前置きながいっすネ。


創価学会にいて、よかったこと、悪かったこと。

そうっすね。



次回につづく。としておきましょっか。

前にシナプスさんの掲示板で書かせてもらったことぐらいしか
ぱっと思いつかないおで。

          ◇

これではしょうもないので。

他のかたも、みにきてくれた方、もしよかったらですけど
ご意見、ご要望、あるいは異論反論
コメントどーぞどーぞです。
posted by ちゅうた at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

偉大な師匠・情けない教祖

オウム真理教の元信者の人が出頭したそうですが。

なんでも、麻原の法廷での情けない姿に
さめただとかなんとか、なんかそんな話もしているそうで。

まあ、なるほどねぇでございますね。


それにしても池田せんせーさまは、ほんと、
元気にしてらっしゃるのでございましょうかねえ?


偉大なる師匠せんせいさんの場合は、法廷や、
あるいは国会なんかに呼び出されるようなそんなことが、
もしあったとしても、あらゆる方法で、
自分がそんなのに出ないですむよう手をうつみたいなんで、

世間にも、同志のみなさんにも、
情けな〜い姿をさらすようなことは、どうもありえそうもないですから、
その点、創価学会の人はオウム真理教じゃなくて本当に
よかったですよネ。


いや、教祖の情けない姿をまのあたりにすることが出来ない
そのことは、信者にとってよいことなのかどうか、

そりゃちょっと微妙かもしれませんけどね。
posted by ちゅうた at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

謹賀新年

ことしもどうぞ
よろしくでございます。
posted by ちゅうた at 13:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

成仏について問題

「成仏」という概念が、
そもそもちょっとわかりにくいっすよね。

てか、わかってたまりますかねえ?

死んだ人のそのタマシイ的なものが
その後どうなったかなんて、
あっしにはとうていわかりかねるんですけど、

ああだこうだと、テレビなんかでも
あれこれ語る先生方がいらっしゃいますけども
しかしどうにも信用できません。

ましてや日蓮正宗や創価学会の信者の面々が
来世だの前世だの成仏だの
彼らもよくそうゆうようなこというんですけど、

まあ、そうゆう設定だってゆうことはわかりますが、
それはあくまで
そうゆう設定だってゆう話なだけであることを
理解すべきではないかと思ったりしちゃうのです。

posted by ちゅうた at 12:44| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

修行

ニュースみましたよね。

修行(?)で女の子ひとり
亡くなっちゃったそうですけど。

殺されたというほうのが正しいか。
それとも、どちらかといったら事故に
近いんでしょうかね?

「霊がとりついてる」とかゆう話も実に
”いかにも”なんですけど、
その霊を大量の水で除霊できると、
逮捕された人は、ほんとにそんな風に
信じていたんですかねえ?
自分でそうゆう設定にしたんですかね?



創価学会や日蓮正宗の場合は、
「霊がついてる」とかゆう話はしないんですが、

【前世からの悪い宿業】だとか、
【邪宗の害毒】とか、【謗法】とか
あと【第六天の魔王】とか・・

まあ、なんだかんだで、じぶんたちの団体でもって
まじめに信心活動しないことには、
なんか、成仏できない、地獄に堕ちる。
みたいな、そうゆう設定になっていますよね。

呪文・・というか彼らが唱えまくるお題目などは、
そこに効力があろうともなかろうとも、
実際にそれが直接の原因になって
死んでしまったりなんてことは、まず
ありえようもない話なんで、
その分は、滝の修行とかよりは、
マシなようにも思えますが、

しかしあれだ。

選挙運動なんかで、罪障消滅とか
福運がつめるとか
そうゆうのまにうけちゃってる人なんかは、
少しほんとに、滝にでもちょっと
うたれてきたほうがいいかもわかんないですよね。

posted by ちゅうた at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

うざし。

日蓮正宗の人からの
チョイしつようなアタックが、
ここにきておさまったかなーと
思っていましたら、

こんどはまた、やっぱりですけど
創価学会の人たちが、
もうじき選挙だからってことで
やってまいりましたです。

どっちもいいよです。もうっ!


うちではウケてたけど。
posted by ちゅうた at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。